報道テロ
この二つの記事を読んで、同じ人の同じ発言なのに
とても同じ事を記事にしてるとは思えませんね。
いったいどっちがホント ?

【衛藤補佐官が安倍首相に苦言=「公私混同という甘さ」】
 衛藤晟一首相補佐官は29日、長崎県佐世保市で講演し、安倍内閣の支持率低下について、安倍晋三首相と昭恵夫人を挙げて、「公私混同という甘さが今の状況を招いた」と苦言を呈した。衛藤氏は首相側近。公の場でこうした発言に及ぶのは危機感の表れと言えそうだ。

 衛藤氏は学校法人「森友学園」や「加計学園」の問題に触れ、「首相も奥さんも権力的にわが国のトップ。個人の関係を出してはいけなかった。個人を大事にすればするほど、公私混同や忖度(そんたく)があるのではないか(と見られる)」と指摘した。(2017/07/29 時事通信)


【「首相は脇の甘い所あった」…衛藤首相補佐官】
 衛藤晟一首相補佐官は29日、長崎県佐世保市で講演し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、安倍首相の関与が取り沙汰されていることについて、「首相はそういう対応はしていないと確信を持っている」と述べた。
一方で、「首相は友達を大事にしすぎる傾向があるが、それが何となく公私混同と(の批判に)なっているのかもしれない。脇の甘いところがあった」と指摘した。
(2017/7/29 読売新聞)

マスコミは政治家の発言の一部を切り取ったり貼り付けて
全く違う意味にして、印象操作します。
加計やモリ自衛隊の日報では全くのでっち上げで世論を惑わし
北朝鮮や中国から国民の目をそらしました。
安倍内閣の支持が落ちてから北朝鮮や中国の危険度は大幅アップ

朝日新聞は社説で蓮舫氏の戸籍開示について
本人の政治判断とはいえ、プライバシーである戸籍を迫られて公開すれば、例えば外国籍の親を持つ人々らにとって、あしき前例にならないか
つまり公職選挙法違反はどうでもいい
外国人が政治家でも構わないと云うのが朝日の立場。
というか中国人に総理になってもらいたいのね。

朝日新聞の記者のツイート
https://twitter.com/SamejimaH/status/885784555533115392
鮫島浩‏
@SamejimaH
安倍内閣を批判するとアベシンパから攻撃されるという息苦しさが日本社会を隅々まで覆っていた。
森友加計で度の過ぎた権力私物化が露呈し、ようやく堂々と不支持を表明できるようになったのだ。
日本は重圧感から解放され、健全さを取り戻しつつある。

加計もモリも権力私物化なんてマスコミのでっち上げ。
マスコミは今までだって堂々と不支持を表明してたじゃない。
マスコミのでっち上げで内閣が不支持になるなんて非常に不健全。

朝日新聞が慰安婦強制連行という捏造をでっち上げ
日本にどれほどの害を及ぼしたか、マスコミこそ日本の癌です。
反日マスコミの報道テロが無ければ日本は健全な社会になれるのに。
posted by はなまる at 15:50 | 日記