アメリカVS北朝鮮
アメリカVS北朝鮮では圧倒的にアメリカが強大です。
でも強いけどアメリカには弱みがある。
民主主義国であるという弱みです。

アメリカ兵が戦闘によって亡くなれば国民が黙ってない。
だからこそ、ベトナムでも負けたし北朝鮮も手を出せなかった。
今はどうでしようか。アメリカ本土が危うくなった。
だからなおさら手が出せないって事もある。
やるならもっと早くやるべきだった。

一方北朝鮮は国民が敬愛する首領様の為に死ぬのは当然。
北朝鮮国民の命は石ころのように軽い。
これが北朝鮮の強みですね。羨ましくないけど。

そして日本は ?
この後に及んでまだ日報がどうしたこうしたと・・・
日本は核兵器を持つべきか核シェルターを作るべきか
もっと早く話し合うべきだった。
核兵器にアレルギーがあるならスイスのように
国民全員が入れる核シェルターを作るべきだった。

そうした現実的な議論を阻んでいたのは誰か
憲法9条か
マスコミか
野党かサヨクか
日本政府か
日教組か
国民がアホだったのか

今からでも安全保障を真面目に考えるべきでしょ。
手遅れかも知れないけど、やれることはありますよ。

核廃絶なんて騒いでいる市民団体なんて邪魔なだけです。
核を持たない日本にではなく北や中国やロシアやアメリカに
云うんならまだしも、広島や長崎の人は核の惨禍を語り継ぐなら
なぜ日本政府に核シェルターの設置を求めないんですか。
posted by はなまる at 18:46 | 日記