前川喜平の正体
元文化省次官前川喜平氏は天下り斡旋、出会い系バー通い
だけでなく、ゆとり教育の旗振り役であり朝鮮学校無償化に
尽力した人物です。
http://snjpn.net/wp-content/uploads/2017/08/maekawakihei.jpg

つまり根っからの国賊です。
最初は天下り斡旋でクビになったのを逆恨みで安倍政権に
復讐したのかと思ったけど、そうじゃない。
もっと深く文科省に根をはった反日勢力の一員だった。

「朝鮮学校が高校無償化制度の不指定になったのは残念だった!拉致問題で進展がないから外した安倍政権は乱暴!辞任時に『多様性を排除するな』と文科省全員にメールを送った!」だってさ。

朝鮮学校は一条校じゃないし、あんな独裁国の民族学校は日本にあってはならない。日本人を拉致し日本の近海にミサイルを落として何が多様性だ。ほんとに腹立つわ。みんな半島に帰ってしまえ ! 朝鮮学校だけでなく外国の学校に税金を補助するのは反対です。外国の学校は外国の政府が支援すればよい。日本も海外にある日本人学校には日本政府が補助して他国の支援は求めてはなりません。ていうか求めてないでしょ。

文科省は汚染されています。多分どの省庁も同じでしょうが、特に文科省は教育・科学をつかさどる省庁だから汚染も激しいと思う。日教組などもありますしね。人口が減っているのに私学の学部新設をどんどん許可して足りない分は国費で外国人留学生を呼んでつじつま合わせをする。そんな私学に文科省のOBが天下りするわけです。

こんな状態で大学無償化なんてとんでもない。無償化は公立だけにしてある程度レベルの高い学生だけにするべきです。私学よりむしろ技術や資格を学べる質の高い専門学校を増やし、就職時に有利になる仕組みを作ればいいと思います。

それよりなによりまず、今の文科省を解体するべきでしょう。前川喜平のような国賊が次官になった文科省なんてろくでもないわ。自分達の省益の為に内閣さえ揺るがし、私たちの税金を浪費する省庁なんていらない。
posted by はなまる at 18:28 | 日記