離党相次ぐ民進党
山尾議員が離党しましたがさらに五人離党者がでるそうです。
離党するのは先に離党した細野豪志率いる自誓会メンバーで、
笠浩史氏、 後藤祐一氏、鈴木義弘氏、の3人と
岸本周平氏、福島伸享氏の二人。
この五人はけっこう有力な議員らしいですよ。
中には比例ではなく小選挙区で当選した議員もいます。

私が名前を知っているのは後藤祐一氏。
たしか自衛隊の女性職員にパワハラした人じゃない。
碌なもんじゃないと思うけど選挙は強いそうです。

他の四人も選挙は強く、民進党の中ではかなり有能らしい。
そういう人達が離党するって事はいよいよ民進党の崩壊かも。
10月の補欠選挙が自民有利ならいよいよ解散かもしれないし。

やはり人を呪わば穴二つと言うのは本当ですね。
日本シねと呪った山尾議員はスキャンダルにまみれ
自分が自民党議員に言っていた事が全て自分に帰ってきた。
あれだけ偉そうに他人の不倫を批判しながら自分が不倫する ?
いくら否定しても有権者に見放されて当然でしょう。

民進党もモリカケであれほど安倍内閣を批判して
結局崩壊しそうなのは安倍内閣ではなく民進党の方だった。
ついでに社民党も今度こそ消滅して欲しい。
福島瑞穂氏の顔は見たくないわ。
それにしても前何とか氏は持ってない男。
民進党の最後の代表に相応しいかも。
posted by はなまる at 23:21 | 民進党