いよいよ電波オークション ? 政府が導入検討
政府が電波オークション導入の検討を始めました。
ついに、いよいよって感じですね。
内閣改造の時、驕りがあったと頭を下げた安倍総理。
腹のうちでは電波オークションを考えていたのね。
その為の野田聖子総務相でしょ。
是非とも頑張って電波オークションを導入して貰いたい。

総務省によると、27年度の電波利用料金の収入は総額約747億円。
NTTドコモ約201億円KDDI約131億円ソフトバンク約165億円
NHK約21億円日本テレビ約5億円
TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京約4億円
全くテレビ局はタダみたいな値段で電波を利用しています。
そのくせ放送法を守らず偏向報道やりたい放題。
それで数千億も儲けているんですからね。

ちなみに同制度を導入している米国では、2014年11月から
翌15年1月までに実施されたオークションで、
3つの周波数帯が計約。5兆円で落札されたという。
5兆円ですよ。
日本だって電波オークションで数千億円以上にはなる筈。

ただし中国とか韓国とか外国勢が入らないように
上手くブロックして欲しいですね。
そしてNHKももちろんお忘れなく。

おそらくマスコミは安倍内閣をこれまで以上に叩くでしょう。
しかし野田聖子総務相を叩けるかどうか。
野田総務相は安倍総理に対抗する政治家としてマスコミには
大切にされてきました。つまり日本にとって碌な政治家ではない。

その野田聖子氏に電波オークションをやらせようなんて
安倍総理はホントに腹黒・・・いや策士ですなあ。


posted by はなまる at 21:09 | 日記