自民党優勢は嘘 マスコミの罠
マスコミ各社は自民党優勢を伝えていますがそれは
自民党支持者を油断させ、野党を有利にさせようという
アナウンス効果を狙ったものです。

二階幹事長は親中派であまり好きではない。
でも選挙の差配とか、そういう事はスゴクやり手ですね。
幹事長としては有能な頼りになる人でしょう。

私は明日、期日前選挙に行きます。
マスコミの罠に引っかかってはいられない。

緊 急 通 達
 
 選挙は、これからが本当の勝負である。
 本日もマスコミ各社により、あたかもわが党が優勢で
勝利も早や確実であるかのような報道がなされているが、
今回の選挙戦の現状は、一瞬たりとも楽観を許さない極
めて厳しいものであることを、肝に銘じていただきたい。
 これまで何度も、序盤に過大な議席予測を報じられる
が、実際にはこれと大きく異なる議席にとどまり、結果
として多くの同志が涙をのむ結果となったことは、貴殿
もよくご承知の通りである。
 本日の報道を受けて 〜貴殿の支持者に緩みが生じる、
相手は必死になって運動する、有権者がバランス感覚を
働かせようとする〜 わが党が即座に劣勢に陥ることは、
火を見るより明らかである。
 実際に核選挙区を詳細に分析すると、対立構図は様々
異なっており、報道とは逆に情勢の悪化を招いている候
補が各地で見られ、極めて憂慮すべき事態に至っている。
 貴殿におかれては、報道各社の情勢報道に一喜一憂す
ることなく、いま一度これまでの取り組みを総点検し、
期日前投票の徹底活用等、一票すらも取りこぼすことの
ない万全の態勢を組んで運動にあたっていただきたい。
 すべては貴殿の覚悟と取り組み如何に懸っている。
国民の期待に応えて、しっかりとこの国を守り抜くこと
が、わが党と貴殿に課せられた使命である。この重大な
決戦において、我々はなんとしても勝利を摑み取らなけ
ればならない。これから最後の一秒まで、死力の限りを
尽くしてご奮闘いただくようお願いしたい。
平成29年10月12日
        自由民主党
        幹 事 長   二 階 俊 博
        選挙対策委員長 塩 谷   立
posted by はなまる at 17:30 | 安倍内閣