国会の質問時間
国会の質問時間について揉めていますね。
民進系野党はモリカケ疑惑を隠すためだと言ってますが
民進党が維新の質問時間を勝手に減らした事を足立議員が批難。

民主党政権で与党の質問時間を減らし野党の自民党に上げたのに
立場が逆になって質問時間をよこせと云うのはけしからん
という意見もありますがそれに対してこんな反論も↓

ブルー‏ @blue_kbx
有馬晴海「民主党政権時に質問時間を大幅に減らしたのは、実は裏があって、民主党内の意見が一致してないので、民主党議員が質問し総理が答えるという事になると『意見が違うんじゃないか、だから質問時間をなるべく自民党にあげた方がいい』という(当時)小沢一郎幹事長の戦略だったという話もある」

田中慧 @Tanaka_Kei
民主党政権時に与党の質問時間を大幅に減らしたのは、何も野党に配慮したからではなく、与党内の政策不一致が露わになるのを避けるためだった、って当時民主党で秘書をしていた私は知ってるけど、どこも報じないね。
11:03 - 2017年10月28日

まあこれがホントか嘘かは知りませんが
おかげで民主党の大臣がいかに無能で無知で働かないか
国民に分かったのは良かったです。

国家公務員の方のサイトではこのような意見があったそうです。

メディアは報じないので、現場の実態を書きます。

一言で言えば、18時になってもバッター(質問者)を探しているというのが野党の現実です。
普通のケースでは、早い段階で質問者が決まり、14時とか15時に質問とりのレク(自分の質問の趣旨を役人に伝え、的確な答弁をしてもらう為のもの)があります。

一方で民進党(当時)など野党は、19時になっても20時になっても、ひどいときには22時になっても質問通告どころか質問者すら決まらない。

結果全省庁に無意味な待機(残業)させているのが現実です。無駄な残業強要(怒)

質問者のなり手を18時以降に一生懸命探さなきゃいけないのが現実なのに、質問時間が足りないって正気ですか?

メディアはこのこと知っているんでしょ?(分かっていなかったらただの取材不足)。

知っていて全然報道しない。結果現場の役人に負担がかかり、先生方は現場の残業をなんとも思わない。
 
建前と現実が違いすぎて。メディアは現場の声を少しは報道して欲しいと思います。質問者の通告時間を情報開示請求すればこれは明らかです。なんなら、私が公開したいくらいです。

これはないわー。違うというのなら、お昼には質問者を確定して下さい。

posted by はなまる at 18:25 | 民主党と国会