電波オークションの導入に賛成
安倍内閣はいよいよ電波オークションの導入に着手したようです。
野田聖子総務相はどうしますかね?

NHKはじめ日本のテレビ局は国民の財産である電波を
タダ同様の値段で使い、放送法を無視し、偏向報道し
大儲けしながら日本に害をまき散らしてきました。
ここらで落とし前をつけてもらわなきゃね。

電波オークションはOECDのほとんどの国が導入済み。
そのメリットとしては
1.大規模な財源になる
2.新規テレビ局の登録も可能
3.先進国の方式に並ぶ
4.天下り規制に
5.独立の電波機関の誕生

デメリットとしては外資が入る・・・かな。
でも今だって誤魔化しているだけで外資は入ってると思う。
それ以上にテレビ局には外国人が入り込んでいます。
朝鮮学校出身者も多く、事実上乗っ取られていますよ。

だったら電波オークションでがっつり電波料を取り
テレビ局の数を増やした方がいいでしょ。
菅官房長官も導入に賛成の意見で頼もしいわ。

加えてNHKのスクランブル化、国営放送の開設を希望します。
マスメディアは当然大反対だけど絶対、導入して欲しい。

posted by はなまる at 19:09 | 安倍内閣