寺脇 & 前川 文科省コンビ
ゆとり教育を推進し日本人の子供の学力を落とした
寺脇 & 前川の文科省コンビ。
『ネトウヨ』は教育の失敗ですって。

寺脇研氏は文部科学省大臣官房審議官であり、ゆとり教育の旗振り役。
広島でゆとり教育の実験をやり、みごと広島の学生の学力を落として
その効果を実感し、全国に広めた人です。
寺脇氏の教育長退任後の1998年の刑法犯少年の都道府県別
少年人口比で広島はワースト2位。学力もモラルも落ちたのね。

その間、韓国学校は詰め込みのエリート教育を続けました。
そして日本の地方公務員や弁護士などに食い込んでいった。
これで在日に選挙権でも与えれば完全に日本は乗っ取られるでしょう。
それが彼らの最終目的ですね。
寺脇氏は官僚を辞めてコリア学園に努めました。

一方、前川氏は言わずと知れた、出会い系次官。
天下り斡旋とバー通いで8000万もらって文科省を退職した人。
加計問題で文科省の既得権益を守る為安倍内閣を潰そうとした人です。

ただの天下り斡旋の出会い系次官じゃなくパヨクだったのね。
だからあんなに恥知らずだったんだわ。

そういえばなんとか云うパヨクの学者が日本は教育に失敗した。
韓国はまだ間に合うとか発言していましたよ。

彼らが教育に失敗したというなら、ネトウヨは日本の希望ね。
もっともネトウヨとはネットにうようよいる日本人という説もあり
これからもっともっと増えていくでしょう。

それにしてもこんな国賊パヨクがトップだった文科省って何 ?
ゆとり教育が全国を席捲した時、日本人の親は危機感を抱き
一生懸命、子供を塾に通わせました。
それでも日本の学生の学力は大きく落ちました。

日本の教育を破壊し、日本人の学力レベルを下げ、左翼に毒され
既得権益だけを守る文科省はいらない。
いっそ科学庁と文部庁に分解してとこかの省の下にすればいい。

いずれにせよパヨクが教育に失敗したという事は日本人の
洗脳に失敗したと言う事です。
それでもマスコミの煽りに乗って立憲民主などに投票した人は
ある年代に多いですから、教育は大事です。

官僚も信用できない。官庁が旗降る事も疑うべきですね。
彼らは美辞麗句で国民を惑わすから。

文春オンライン
能弁な寺脇にくらべて前川は控えめながら、ときおり驚くような発言をする。「『ネトウヨ』といわれる人たちは、きっと自己肯定感の低い人たちなんだろうと思います。『個の確立』ができていないのでしょうね。ある意味、教育の失敗だと思います。学び直す機会が必要なんじゃないでしょうか」 教育行政の事務方の前トップから直々に「教育の失敗」と認定され、「学び直せ」といわれるネトウヨもなかなかに哀れである。「ひとりひとりの学ぶ権利の保障」を丁寧に説く前川だけに、その放言はいっそう際立つ。よほどネット上の批判が腹に据えかねたのだろうか。このほか、官房副長官(当時)の萩生田光一が事務次官会議で『シン・ゴジラ』を「ぜひ観るように」と話していた、文科省時代の前川のノートパソコンの待ち受け画像がチェ・ゲバラの肖像写真だった、などのエピソードも興味深い
posted by はなまる at 22:41 | 日記