狂ったマスコミ
稲垣えみ子氏(元朝日新聞編集委員)の発言

「あのう、森友問題なんですけど、何かこう多分多くの方がかなりウンザリしてるんじゃないかなと思うんですね。
で、あのう、大体、考えてみると10ヶ月くらい前に、まあ最初に問題だということが持ち上がって、まあ今までもずうっといろんなおかしな事実が、明らかにおかしい事実が次々と出てきたと思うんですけど、あのう、一切、こう、いや問題ないとか、ありえないとか言ってまったく認めないじゃないですか。
で、だから延々、終らないですよね、この話が・・・」

「で、その間に本当にこう色々審議する、さっき、あの保育園の問題もそうですけど、大事なものが一杯あるのに、なんかこの問題で延々と時間が費やされるって事がほんとなんか、これが国家的損失だっていう気がするんですよね」
「はい。そうですね、で、まあ、あのう、これは、あのう、なんて言うか、もう認めたらいいと思うんですよ。
なんか、あのう。で、安倍さんが指示していたとか、関係していたとか、そういうことは別として、まあ、周りの人が勝手に忖度したとしても、あの、それでおかしな方向に実際になんかいろんな事が歪められている事はやっぱり事実だと思うんですね。
ただこう、その忖度で変な風に物事が進んで行くといったこと自体が大きな問題で・・・」
「はい。こう検証して、そういう事が起きないシステムをちゃんと作るって事をしたら、それは何ら恥ずかしい事じゃないし、まあ政権の、むしろ評価を高めると思うんですけども、ここまで入り口でなんかものすごい無理して、全然もう問題ない問題ないといい続ける事で、もうホントにこう時間が浪費されて行くってことが、ほんとになんか空しいというか、あのう、国のために全然なってないじゃないかという気がほんとにするんですよねえ」


国の為になってないのは野党とマスコミでしょ。
証拠もない事で長々と国会を空転させたのは野党ですよ。
真実を報道せず、疑惑疑惑と報道し続けたのはマスコミですよ。

だから国民はモリカケに納得できないという人が多い。
でも自民党や安倍内閣の支持率は落ちてない。
落ちたのは野党の支持率、マスコミの信用でしょう。

人のせいにすんな !


posted by はなまる at 19:26 | 日記