沖縄の海兵隊に感謝 !
こうした事実は全く報道されませんでした。
危険顧みず日本人救出し意識不明の米海兵隊員 元米軍属判決の陰で勇敢な行動スルー
http://www.sankei.com/premium/news/171209/prm1712090014-n1.html
12月1日早朝、沖縄県沖縄市内で車6台による多重事故が発生した。死者は出なかったが、クラッシュした車から日本人を救助した在沖縄の米海兵隊曹長が不運にも後続車にはねられ、意識不明の重体となった。

元米軍軍属が起こした事件はあれほど大きく報道したのに
日本人を助けてくれた海兵隊員がそのために重体になった事はスルー。
ホントに血も涙もないですね、マスコミって。

せめてネットで広めて意識不明になった海兵隊の方の回復を
祈りましょう。
海兵隊ヘクトル・トルヒーヨさん
日本人を助けてくださってありがとうございます。
どうか早く回復されますように。

最近は普天間飛行場の側の保育園の屋根に円筒状の物体が落ちたと
騒いでましたが、あれは米軍のヘリが落とした物ではないようです。

米軍も否定し、ネットのミリオタもクリップの位置が違うとかなんとか
よくわからないけどミリオタって凄い。それがすぐネットで広まるし。

普通ヘリから部品が落ちれば屋根は壊れるでしょ。
でも屋根は申し訳程度にへこんでいるだけ。
どーも誰かが米軍ヘリの部品を手に入れ保育園の屋根に置いた
って可能性が高い。誰がとは言いませんが。

保育園側は一歩間違えば子供たちが危険だったとか言いますが
そもそも基地の近くに保育園を作る方が危険です。
早いとこ保育園が別の場所に移転するか、米軍基地が辺野古に
移転するよう嘆願書でも出したらいいでしょう。


posted by はなまる at 23:36 | 日記