ワンコインパートナー
立憲民主党がワンコイン500円で政策づくりに参加できる
「立憲パートナーシップ・メンバー」を求めています。
https://this.kiji.is/337846792266138721

枝野幸男代表によると「アイドルのファンクラブから発想を得た
在外邦人や在日外国人を含む18歳以上の個人が対象となる。」

つまり日本人以外の人が政策作りに参加できるわけです。
民主党も野党の時そうでしたね。
在日外国人も2000円でサポーターになれました。

立憲民主は1500円もおまけしてワンコインでお手軽。
在日外国人の方がふるって参加するでしょう。

立憲民主党はこんな政党
国会で立憲の高井崇志議員の質門時間に質問予定者の
高木議員が居ないために大坂誠二議員が出てきて
理事会合意されたことを無視して委員会を止めようとした。

国税庁前のデモについてのやり取り。
立憲民主党 山崎誠
「通告してないが国税庁前の大規模デモがあった!
国民の怒りは膨れ大きな混乱が発生してる!」

麻生大臣
「御党の指導で街宣車がやってた事実は把握してる。
毎年税務署では様々な意見を伺ってる。
ご指摘の行動も含め様々な意見があると思ってる」

立憲民主党・川内博史
「(納税者一揆デモ)参加はしました、
しかし主導はしておらないので、訂正しろ」

麻生太郎財務大臣
「私どもは玄関に立っておられた方おられましたんで、
『はぁ?』と思ってみてた。善意な第三者がやっておられると、
それなら訂正させて頂きます」

立憲民主党・川内博史
「では、森友問題の議論します!」

この頃、五輪しかテレビ見てないし国会中継は全く見てないけど
相変わらずの立憲民主党でした。
posted by はなまる at 18:28 | 日記