外国人労働者に反対 ! 韓国人は反日
韓国大学生の54.3%が日本を敵と考えているという
アンケートがあるそうです。
なにしろ反日教育を受けているからね。
若い人ほど反日です。

http://www.news-postseven.com/archives/20180222_653251.html
2012年8月に韓国の求人情報サイト「アルバモン」が国内の大学生718人を対象に、韓国の友好国と非友好国に関するアンケート調査を実施したところ、「韓国に非友好的な敵国」として「日本」を挙げたのは半数以上の54.3%にのぼり、2位の「北朝鮮」(21.4%)を大きく上回った。日本人にとっては衝撃の結果だ。こうしたメンタリティーは韓国社会全体を覆っている。


韓国人が反日なのは知っているし日本も嫌韓というより
はっきり韓国を敵だと思うべきでしょう。

問題はそんな反日韓国人が日本に旅行にくるだけでなく
日本に就職しようとしている事です。
政府は人手不足対策に外国人労働者を受け入れようとしているし
日本の在日コリアンの企業は韓国人を就職させますよ。

人手不足というのは結局賃金が安くて人が集まらないんです。
賃金を高くして仕事に見合うようにする
機械化やAIを利用して効率化し生産性を上げる
こうした努力で安易に外国人労働者には頼らないで欲しい。

外国人を安く使えば企業は得でも社会的コストは大きい。
まして反日感情が強く遵法意識も低い外国人はお断りです。
結局は技術が流失したり、企業自身も損すると思いますね。

posted by はなまる at 19:30 | 日記