6/12 シンガポールにて
米朝首脳会談が6/12 シンガポールにて開催。
中立国シンガポールは場所としては最適ですね。
北朝鮮や韓国は板門店での会談を望んでいたでしょう。

あと日本のマスコミもね。
テレ朝のワイドショーで板門店なら絵になる。
板門店でトランプ大統領と金正恩が握手すればノーベル賞 !
なんてね。
絵になろうがなるまいが日本にとってはシンガポールの方がいい。

テレ朝によるとシンガポールを押したのは安倍総理だとか。
ジャパンパッシングとか安倍総理は孤立とか嬉し気に言ってたのに
どうやら違うようですね。

大げさでなく今度の会談の成否は日本の運命を左右します。
トランプさんには頑張って欲しい。
でも拉致の解決をトランプさんに期待するのは難しいです。
それは日本が自分でやらないといけない。

アメリカ人が解放されたのは軍事力があったからです。
トランプ氏はオバマ氏と違い、空母を派遣し爆撃機を飛ばし
金正恩の脅しには、3倍返しの脅しとはったりで牽制し
金正恩が大人しくなると、ニコニコと相手を煽てながら
超強硬派のボルトンなどを重用する。

北朝鮮のような国にはオバマ氏のような利口なリベラルはダメ。
脅しとはったりと品の悪さは世界一のトランプ氏でなきゃあね。

しかし安倍総理にはあの品の悪さは真似できないし
憲法で軍事力が縛られているから脅しが効かない。
だから拉致被害者は戻らなかったんです。

日本が核武装して拉致被害者を返さないと核をぶち込むぞっ
て言えばすぐ返したわよ。
posted by はなまる at 19:27 | 日記