日朝平壌宣言
今日久しぶりにテロ朝のWショー見ましたら青木理氏が
「日本は宿題が残ってる。北朝鮮の植民地支配に対する賠償は終わってない。一番お金を払わないといけないのは日本」と熱弁してました。

そもそも日本は北朝鮮を植民地支配をなどしていません。
あちらから頼まれて併合して、莫大なお金をつぎ込み
朝鮮人を同じ日本人として遇しただけ。
本当にバカな事をしたと思いますわ。

戦後の経済支援金は北の分も韓国に支払い済み。
日本に残された宿題は拉致被害者の奪還と北の非核化です。
「日朝平壌宣言」でも1945年以前の請求権は相互に放棄した上で
拉致と非核化の後に経済協力するとしています。

青木理氏は日本はアメリカにくっついているだけではダメ
むしろ率先して北朝鮮に投資すれば日本企業も儲かるとか
アホな事を言ってましたが・・・

まあ日本も中国や韓国に対してそういう幻想を抱いた頃もあった。
日本が支援して経済的に豊かになれば日本の友好国&市場になる。
でも結果は、韓国は国ぐるみの反日ヘイト、日本の技術と金で
日本の市場を奪い、日本の産業は大きな損害を被りました。

中国は軍事大国になって勝手に人工島を作って周囲の国を
脅かしている。尖閣も沖縄も狙ってますよ。
隣国を助ける国は亡びるってこういう事ね。

まして北朝鮮は日本人を拉致し核で日本を消すと脅した国です。
北を支援すれば間違いなく日本は滅びますよ。
北朝鮮に渡すくらいなら日本の防衛力に金を使うべきです。

とはいえ、拉致と核廃棄が解決すれば経済協力すると
「日朝平壌宣言」で約束してるのよねぇ。

日本は米国にくっついてトランプ大統領に北朝鮮を信用するな
騙されるなとしっかり忠告すべきでしょう。
そして米朝会談がどうなろうとも、拉致と非核化が
解決するまで決してビタ一文も出してはダメ。

北が核を手放さないなら日本も対抗手段を考えないと。
もし核も拉致も解決すれば・・・必要最低限の援助はして
在日朝鮮人はお引き取り願いましょう。

posted by はなまる at 22:52 | 日記