保守系サイトの危機
保守速報と言うサイトから広告が消えたそうです。
あの手のまとめサイトの広告というのは女性向じゃないので
私はあまり見なかったんですが、保守系サイトとして
アクセスも多くとても重要だと思います。
だってテレビや新聞と違い保守系の人が意見を言えるサイトですから。

サイトというのは広告アフィリを収入にしています。 
私のサイトにも昔から買い物をする楽天の広告が
べたべたと貼ってあるでしょ。

だからって別にアフィリ収入はないです。
昔はねぇ、ちょっとでもお小遣い稼げないかなぁって
思った事もあり、簡単に貼れるので貼ったんだけど・・・
今は消すのもめんどくさくてそのままにしてあります。
楽天ではちょくちょく買い物していますしね。

しかしアクセスが何十万もあるサイトならアフィリ収入も多く
それでサイトを管理する費用も出るんだと思います。
サイトは大きくなればなるほどで、サイトを維持する費用も
沢山かかるそうですよ。
その広告がストップしてはサイトを維持できません。

なぜ保守速報さんから広告が消えたのか。
例のしばき隊とか反日サヨクが企業に保守速報を
ヘイトサイトだと中傷して広告を止めさせたらしいです。

自分達の都合の悪い意見は全てヘイトスピーチにして
日本人の言論の自由を弾圧するのが彼らの目的です。
ヘイトスピーチ法は日本人の弾圧に利用されています。

こうなるとは分かっていたわ。
ヘイトスピーチ法は元々の法案からできるだけ毒を抜いた
法律にしたつもりでしょうが、司法にもマスコミにも
反日サヨクが多いからやりたい放題ですわ。

やはり日本はかなり重要な部分まで乗っ取られていますわね。
この上移民が増えてはどうなる事やら。
日本に住みながら日本人が一番弾圧されるそんな世の中。

そうならないようにどうすればいいのか。
とりあえず保守速報さんをどうにか支援できればいいけど。
保守速報に広告を出した企業の製品を買うとか
撤退した企業の製品は不買とか
そんな事しかできませんが・・・

posted by はなまる at 10:20 | 日記