立憲と民民の喧嘩
「働き方改革」関連法案の採決で、立憲民主党と国民民主党の
対応が割れました。


立民はより極サ共産党と同じ路線で委員長の解任要求など
あくまで審議拒否、審議の邪魔をする路線。
民民は立民と同じ事をしては票がとれないと思ったか
「働き方改革」関連法案で審議に応じて意見も出しました。
まあ今更だけどね。

立民の蓮舫氏はエラクおかんむりだけど、別の党になったのに
同じ行動をする必要もない。民民を冷たくあしらっていたし
都合の良い部分だけ立民に協力せよというのも虫が良すぎ。

安倍内閣はせいぜい野党の対立を利用して貰いたいです。
枝野代表は民民はいずれ消えると発言したようですが
意外と立民の方が早く消えるかも。


posted by はなまる at 16:32 | 日記