大災害と公共事業
近頃、大きな災害が多すぎます。
地震はいつ来るか分からないけれど、水害は毎年必ずある。
常に治水対策を怠らず、インフラを整備しなくてはならない。

それにつけても思い出すのは民主党の事業仕分け。
科学研究費ばかりでなく治水対策などの予算もバッサリ切って
このため、治水事業計画が大幅に遅れました。

安倍内閣は国土強靭化の為の公共事業を大幅に増やすべきです。
まだまだ足りませんよ。お金はかかるけどそれによって災害の
被害が抑えられるなら結果的にコストは安くなるでしょう。

効果的な災害対策で国民の命を守ってください。
財政再建 ? 災害の度に大きな被害をだしたら再建の為に
お金が掛かり財政再建なんてできない。

どうせなら未然に被害を少なくした方がいいでしょ。
財政再建でしょより人命です。
外国人に生活保護を出すより公共事業にお金を使ってください。
posted by はなまる at 17:56 | 日記