総理の外遊は何のため ?
安倍晋三首相は11〜18日に欧州中東歴訪しますが
立憲民主党はそれに文句をつけ10日にも、内閣不信任決議案を
衆院に提出する方向で検討ですって。

旧民主系の野党は外遊を文字通り外国で遊ぶ事と思ってるのね。
実際民主党政権の時は閣僚は競って週末に外遊してました。
税金で海外旅行しなきゃ損 !

立憲民主党の福山哲郎幹事長は党の会合で
「何をしに行くのかさっぱり分からない。国会をさぼりたいために外遊するのか」 
なんて言ってますが、18連休もしたくせに何を言うか。

安倍総理は、日本とEUとの経済連携協定(EPA)の署名式や、
中東でのエネルギー外交の為に行くんです。


民主党政権の閣僚と違い外交するために行くんですよ。
その日程が水害と重なったのは不運ですが、必要な支持を出して
外遊は行くべきだと思う。

安倍総理は、災害対応を優先するため、4か国の歴訪を取りやめる
方向で調整に入ったそうですが、相手国はそれなりに準備しています。
野党はいちゃもんつけて日本の外交の足を引っ張るばかり。
どうせ行っても行かなくても文句つけますよ。

そうでなくても野党は国会に大臣を縛り付けて仕事の
邪魔ばかりしている。自分は何もしない癖に。
野党が何かすると邪魔になるからしないほうがいいけどね。

posted by はなまる at 18:16 | 安倍内閣