総裁選と沖縄知事選
総裁選と沖縄知事選が9月同時期に行われるようです。
総裁選は前から決まっていたけど、沖縄は翁長知事が
予想外に早く亡くなった為に9月になりました。

新聞やテレビそれに野党はまるで翁長知事をヒーローのように
扱っていますね。

一方、安倍総理や菅官房長も、当たり障りのないお悔やみの言葉。
もう沖縄知事選は始まっているんですね。

沖縄の選挙に勝つために野党とマスコミとそのバックにいる
勢力は翁長氏の死を最大限利用します。無論中国の事ですが。

翁長氏は福建省の名誉市民で娘さんは中国共産党の息子と
結婚しているという話です。
竜柱なんぞ立てて中国に媚び、尖閣に中国工船がうろうろしても
一言も文句を言わなかった。
米軍の犯罪や事故には過剰に反応し非難しまくりだったけどね。

亡くなった方を悪く云うのは気が引けるけど
やはり翁長氏は沖縄を中国に売ろうとして
日本を危うくした売国奴だったと思いますよ。

激しい辺野古反対運動でも地元の人はほとんどいない。
みんな本土の活動家やら中国・韓国系の人ばかり。


ボクシング協会の山根騒ぎを見るにつけ
本当に日本は彼らに乗っ取られていますよ。
尼崎事件と同じ。
巧妙に組織に入り込んで、汚い手を使いまくって
トップにたちやりたい放題。
どれほど日本の若い選手が犠牲になった事か。

韓国人がトップに立つとその組織は腐るからね。
韓国人を日本企業が雇用するのは止めて欲しいわ。
必ず、災いの種になるから。

その韓国人より数倍上なのが中国。
日本は中国の侵略に本気で備えるべきです。
韓国も潜在的敵国として認識すべきです。
政府は分ってても国民が認識しないとダメ。

どうも私は石破氏も翁長氏と同じで
あちらと通じているように思うんですが。
マスコミは石破氏を応援しているしね。
石破氏ならコントロールできるんでしょう。


総裁選と沖縄知事選が日本にとって良い結果になるよう
祈っていますよ。

posted by はなまる at 21:52 | 日記