河野太郎外相が国連批判
国連人種差別撤廃委員会が慰安婦問題を取り上げた事に関し
河野太郎外相がはっきり反論しました。

「委員会の存在意義にも関わる」 河野太郎外相、慰安婦勧告の国連委批判
http://www.sankei.com/world/news/180831/wor1808310012-n1.html

 河野太郎外相は31日の記者会見で、国連人種差別撤廃委員会が慰安婦問題について「被害者中心のアプローチによる恒久的な解決」を日本政府に勧告した件に対し「委員会で取り上げるべきものでないとはっきりしている。繰り返し、そういうこと(勧告)が行われるのは、委員会の存在意義にも関わってくる」と述べ、同委員会の対応を強く批判した。

国連人種差別撤廃委員会と言っても国連の本体ではなく
国連にぶら下がってる委員会の一つでしょう。
慰安婦問題なんてでっち上げである事ははっきりしています。
でっち上げのゆすりタカリに謝罪してお金を払えなんて
もうこれ以上受け入れられません。


国連人種差別撤廃委員会は他にも朝鮮学校に支援しろとか
在日コリアンに地方参政権を付与するよう日本政府に勧告したり
どう考えても、あっち側についてますね。

日本のマスコミと同じであちらに乗っ取られていますよ。
まあハニトラとか賄賂とかたっぷり貰ってんのね。

日本の外務省はあまりにも腰抜けでした。
これまでの外務大臣も国連や中韓が相手だと譲歩ばかり。
外務省だけの責任ではなく政府の外交も頼りなかった。

しかしそれも政府だけの責任とは言えずマスコミがあちら側だし
憲法9条で軍事力を誇示するわけにもいかず
韓国は一応米国の同盟国で、敵にするわけにもいかず・・・
色々な縛りがあったのは事実ですが、もう少し狡猾な外交を
して欲しかったですね。

今は韓国は中国寄りで北朝鮮とべったり。
日韓合意のおかげで国連の干渉もはねつけられます。
まあ日韓合意も結んだからには徹底的に利用しないとね。
勿論これは安倍内閣の方針なのは間違いないですが
それにしても例えば岸田前外相ならここまできっぱりと
国連人種差別撤廃委員会を批判できたか疑問です。


河野外相は良い仕事をしてます。
ただし外相としてですが。
総理候補としてはどうですかね。
posted by はなまる at 17:23 | 安倍内閣