やっぱり国土強靭化 安倍内閣に望むこと
ここ数年、自然災害が増えています。
台風にしろ豪雨にしろ地震にしろスケールが大きくなり
頻繁に起きています。

台風21号では関空が水に浸かりました。
こんな事がしばしば起きては観光立国どころではないでしょ。
ひところコンクリートより人へと云うキャッチフレーズが
盛んでしたがあれは自民党へのネガキャンでした。

今こそ国土強靭化、インフラ整備、公共事業ですよ。
箱ものより道路、橋、トンネル、ダム、治水など常に補強し
土砂崩れや洪水を防ぎその被害を最小限に抑える為
予算を使うべきです。


財政再建で公共事業カットして地震や洪水で莫大な
被害がでたらどうしたってお金は必要です。
だったら被害を最小限に抑えたほうが人命も助かり
土建業の仕事も増え、景気も良くなるってものです。

税金は活きた使い方をしないと。
財政再建でケチって災害で何もかもおじゃんにするより
国債発行しても、インフラに回すべきです。

財務省って国民が災害で死んでもなんとも思わないのかしら。
これまで日本がずっと低迷していたのは財務省の財政再建
優先の為だと思います。

民主党の円高政権なんて論外だけど。
安倍内閣も財務省に引っ張られ、国土強靭化路線も
引っ込めた感じで消費税も上げるようです。

絶対景気は悪くなると思うけどね。
庶民の生活に関しては幅広く軽減税率にして5%に戻し
建設国債で国土強靭化に使って欲しいわ。

あと外国人労働者には反対です。
日本人の賃金が上がらない原因でしょ。
特に反日国からは受け入れないで欲しい。
そして入国管理庁か省を作って欲しいですね。

他にもたくさんあるけど、とりあえずそれだけ。
あと憲法改正には賛成です。
一辺に何もかもは出来ないでしょうが。



posted by はなまる at 22:44 | 安倍内閣