沖縄知事選 佐喜真淳氏vs玉城デニー氏
沖縄知事選がいよいよ始まりました。
先日の名護市議選ではオール沖縄はわずか1議席減。
勝ったというにはちょっと苦しい。
ぎりぎりで市長側が半数を取った感じ。

それでも少しづつ辺野古反対派が押されている感じですが
知事選は非常に苦しいと思います。
玉城デニー氏は現役国会議員だったし、沖縄のタレント出身で
知名度は抜群です。しかもバックに小沢氏がついてる。

小沢氏は自分の利益の為には手段を択ばない人なのに
貴重な自派の国会議員を失ってまで、デリー氏を出した
って事は勝算があるからでしょう。
選挙の調整とかは抜群に強い人だし。

逆に佐喜真淳氏は政治家としては間違いなくても
全県的な知名度は低いですよね。
しかも直前まで他に有力な候補者がいて保守が割れていました。
直前に一本化が出来ましたが、出遅れたのは間違いありません。

一方デリー氏は翁長氏の意思を継ぐと弔い選挙を演出。
スキャンダルが出たり公示前にポスター張ったりと
さすがは野党候補者らしいですが、それに対しては
デマを飛ばした人は訴えると脅しをかけてます。

自分の都合の悪い事は告訴すると脅しをかけて
黙らせるってサヨクの常套手段ですよ。
デリー氏は本物のサヨクみたいだからこの点では
翁長氏より質が悪いと思いますよ。

サヨクが選挙違反しても警察は検挙しないし
検挙スキャンダルもマスコミは報じない。
その点でもデリー氏の方が有利ですね。

翁長氏は沖縄人は少数民族だと国連に訴えたり
竜柱を立てたり単なる辺野古反対ではなく
沖縄を中国に渡そうとしていたと思う。

その意思を継ぐ人が沖縄知事になっては沖縄にとっても
日本にとっても危険な事ですよ。
まして小沢氏がバックですから。

posted by はなまる at 15:29 | 日記