安倍vsプーチン・習近平
ロシアを訪れた安倍総理とプーチン大統領の丁々発止の駆け引き。


。…プーチン大統領と私は、今度で会うのが22回目となりました。これからも、機会をとらえて、幾度となく会談を続けていきます。平和条約締結に向かう私たちの歩みを、どうかご支援をください。力強い拍手を、聴衆の皆さんに求めたいと思います。

これに対しプーチン大統領は
「70年間、我々は交渉を行ってきています。シンゾウは『アプローチを変えましょう』と言った。そこで私も次のようなアイデアを思いつきました。平和条約を結ぼうではありませんか。今すぐではなく、年末までに。一切の前提条件を設けずに」「この条約に直に次のように書き込むことができます。我々は領土問題の調整を希求すると。我々はいつの日かこれを達成できると私は確信しています」


安倍総理は領土問題を解決して平和条約を締結をしようと訴え
プーチン大統領は前提条件を設けずに先に平和条約を締結をしよう
と返したわけです。

さすがにプーチン大統領は老獪ですね。
習近平にはちみつを贈るだけの事はあります。
私はロシアと平和条約を結ぶのは考え物だと思います。
条約なんて守らないでしょ。

北方領土なんて日本が戦争に負けるのが確定した時
不可侵条約を結んでいたソ連が突然攻め込んできたんだから。
平和条約を結んでも日本の国力が弱れば北海道を獲りに来ますよ。
その点は中国も同じ。沖縄を虎視眈々と狙っている。

中露は合同で軍事訓練をしています。
日本としては、中露が協力して日本に向かってきたら
困るんですよね。

常に中露の間に楔をうっておかなきゃ。
北方領土は残念ながら戻ってこない気がする。
戦争で取られたものは戦争に勝たないと戻らない。

かといって何もしないわけにはいかないから。
ソ連が崩壊した時、安倍政権だったら取り返していたかも。
あの時アホみたいにチャンスを逃してしまった。

日本としては領土問題を解決して平和条約を締結しよう
と言い続けるしかないですね。
経済協力は日本が利益を得るものだけをやる事。
ロシアからエネルギーを買うのはいいですよね。
中東からだけでは危険だし。

とにかく中露が対日で協力しないようにしなくちゃ。


posted by はなまる at 22:09 | 安倍内閣