斎藤農相の圧力発言
この週末自民党総裁選で安倍・石破候補が沢山テレビに出ました。
両氏は報道ステーションとか露骨に反安倍の番組にも揃って出演。
安倍総理は敵である事が分かっているのに出るって度胸ありますね。

実際番組は一方的に石破氏を贔屓してました。
斎藤農相の圧力発言も話題になりました。


安倍総理
「ほんとにそういう出来事があったのかどうか陣営に聞いた。みんなそんな筈はないと大変怒っていた。そういう人が居るんであれば名前を言ってもらいたい。どういう意図で言ったのか私も確かめてみたい。
斎藤さんは私の所に来て『自分は安倍内閣の一員であり、安倍総理の進めている方向性は正しいと思うが、義理もあるので石破さんを応援するので了解願いたい』と言ってきた。政治家の立場はいろいろあるのは知っている。全力を出してくれ、農水大臣としても全力を出してくれ』と言った。」


これって斎藤大臣は誰がそう言ったのか実名を言うべきですね。
云われた人は自分はこう思ってそう発言したと釈明すればいい。
誰が言ったのか分からないのでは、気持ち悪いでしょう。

自民党総裁選では裏で汚い事があるのかって感じで
安倍総理だけでなく自民党自体の印象が悪くなるじゃない。

相手の名前を言わないのなら何も言わないほうが良かった。
斎藤農相は仕事の出来る人で期待していましたが
今度の事はちょっと残念でしたね。


しかしこうしたマスコミの必死の援護にもかかわらず
安倍総理の勝利は動かないでしょう。
問題はどれくらい差がつくかです。


マスコミは色々な世面調査を出しています。
でももう信用はしませんから。
信用できるのは選挙の結果だけですよ。

国会議員票は大差がつくでしょうが、党員票であまり差がないと
まだまだオールドメディアの影響は大きい事になる。
党員票で大差がついて欲しいですね。



posted by はなまる at 21:57 | 安倍内閣