日米首脳会談
9月27日 未明の日米首脳会談はまず上出来の結果でした。

関税含む日米交渉開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180927/k10011645711000.html

交渉はこれから何年かかるか分かりません。
半年や一年で解決はしないでしょう。
その間は自動車などの関税はあげない。
しかも農林水産品はTPP水準を上回る関税の引き下げには
応じないことも盛り込まれています。


うーん、やはりTPPって必要なのかしら。
私はTPPに含まれる外国人労働者の事が心配なんですが。
日本に滞在する就労資格も新しく作ったし・・・

しかし公平で自由な貿易が日本に必要なのも明らか・・・
いずれにしろ日米交渉は成功でしょう。
日本にとってはこれ以上は望めない結果ですよ。

ただトランプ氏も日本にだけ有利な取引をするはずはない。
二国間の問題だけでなく、対中国対北朝鮮でも
しっかり話し合ったと思いますよ。

私は最近日本が親中国的なのが心配。
アメリカはどうも本気で中国を潰す気じゃないですか。
技術も中国に渡らないようにしていますね。
なのに日本の方は一対一路に協力するとか
野田総務相は中国と高度技術で連携しようなんて言ってる。

これがうわべだけで何か裏に目的があるならいいけどね。
まあ安倍さんも狸だしトランプさんの邪魔はしないでしょう。
中国が力を失うのは日本にとっても望むところ。

中国はアメリカの制裁で苦しいから日本に擦り寄っているけど
利用するだけして、日本の技術や金を取ろうとしてるんですよ。
けど安倍総理はそれを百も承知でしょう。
posted by はなまる at 20:05 | 安倍内閣