米国vs中国
トランプ政権は本気で中国と全面対決をするようです。

トランプ米政権、中国と「全面対決」宣言
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000577-san-n_ame

 トランプ米政権は、貿易摩擦で対立する中国と、経済分野だけでなく安全保障分野も含め「全面対決」することを公式の対中国政策とする立場を明確に打ち出した。


ペンス副大統領は中国の国際慣行を無視した経済活動や覇権主義的な
海洋進出を展開する中国に「決して屈しない」
中国が11月の中間選挙で共和党を勝たせないように干渉を画策するなど、
米国の内政干渉に「これまでになく力を入れている」と訴えました。
また東シナ海の尖閣諸島(沖縄県石垣市)は「日本の施政権下にある」
と強調しました。


これはもうガチですね。
敵は中国、そして国内にも敵あり。
アメリカのマスコミも日本と同様、中国に汚染されてます。

マスコミとどう戦うかが問題ですね。
posted by はなまる at 22:49 | 日記