ウマル安田純平さん 開放
ウマル安田純平さん が解放され日本に帰国しました。
一応帰国というんでしょうね。日本から行ったんだし。

無事帰国した事に関し当然日本政府に対する感謝などは無し。
いかにも韓国人らしい態度でした。
しかしこの人本名はなんていうのかしら。

安田純平 ? 山本純平 ? パク・ホットク ?  韓国人ウマル ?

「私はウマルで韓国人です」と話した事について随分と
突っ込み満載の言い訳をしていますが、安田氏の両親が
折った折り鶴は日本のとは違う韓国風。


ご本人は地獄の苦しみだったとアピールしていますが
その割に随分と血色が良くお元気な様子。
とても3年もイスラム過激派に捕らわれていた人とは思えません。

マスコミは安田氏を英雄に仕立て上げようとしてますが
私にはプロの人質、人質をビジネスをにしているとしか思えない。
日本政府はお金を払ったのかしら。

お金は払わなくともトルコとカタールに借りを作りました。
国際社会は善意では動かない。全てに利害がからみますからね。
韓国人ウマルの為に作らなくていい借りを作ってしまった。
カタールが支払ったかも知れない身代金はテロリストの資金になり
罪のない人が犠牲になる。

腹が立つってないわ。


日本国紀 [ 百田 尚樹 ]
posted by はなまる at 22:19 | 安倍内閣