ばよぱよ日記 「入管法改正案2」
ばよぱよ日記さんのサイトに「入管法改正案2」が分かり易く
解説されていますがこの内容なら私も大賛成ですわ。


悪質な仲介業者を利用して外国人材を受け入れた場合、その企業による受け入れを5年間禁じる方針
強制送還された自国民の受け入れを拒否した国や不法就労目的の難民認定申請や不法滞在者が多い国に関する審査の強化
出入国在留管理庁への昇格による入国審査官や入国警備官の増員、公安調査庁のような外局とすることで、入管政策の企画立案機能を高め、他省庁と調整する司令塔機能も持たせる
社会保険料を滞納している外国人には在留を認めず、在留資格の取り消しや在留期間の更新を許可しない
健康保険、家族は「日本居住」限定
出稼ぎの「偽装留学生」排除

さらに
法務省、難民申請後6カ月での就労許可を廃止 在留の制限強化

難民申請後の就労許可を定めたのは民主党政権ですが、
これを廃止にすることで難民申請が急減しました。

他にも外国人が保険に加入するには日本に一年在住の条件を
3か月に縮小したのも民主党政権でした。
これも是非元に戻して欲しいですね。

これまで法律の不備をついて増え続けた外国人労働者。
日本にとっても外国人にとっても不幸な状態でした。
それをきっちり法律で管理するのは良い事です。
ただやはり外国人労働者はあまり増えないほうがいい。
とくに韓国人・中国人は増えないで欲しいと思います。

不正をする外国人が排除されるなら、韓国人・中国人は
減るでしょう。だって彼らは犯罪率が高いですから。
posted by はなまる at 18:33 | 安倍内閣