韓国 徴用工裁判
韓国の徴用工裁判ので予想通りの判決が出ました。
つい先日も韓国議員が竹島に上陸したばかり。
これに対して安倍内閣はどう対応するのか ?

ただ批難するだけではもうダメじゃないですか。
河野外相は、韓国の康京和外交部長官が訪日について言及したのに対し、
「それなりの答えを持ってきてもらわないと、ただ来てもらっても困る」
と釘を刺しました。


それに対して韓国政府は、
「最近日本の責任ある指導者らが大法院の判決に関して問題の根源を度外視したまま韓国国民の感情を刺激する発言を続けていることについて非常に憂慮している……歴史問題は歴史問題として賢明に解決し、未来志向の両国関係を発展させていくために相互努力が必要だというのが基本的な立場だ」
だって。

日本は無視して一切韓国を相手にしなければそれでいいのか。
ここは一歩進むべきだと思いますが。
ただ日本政府は上手く韓国人を煽っているとは思います。

韓国が火病を起こしてあちらから国交断絶してくれれば
結構な事ですが、まず韓国内にいる邦人を引き上げて
在日の韓国人もあちらへお返ししたい。

その為の駆け引きは難しいでしょうがやって欲しい。
posted by はなまる at 19:04 | 日記