石破茂氏の発言 
かつて日本は朝鮮半島を併合し日本の一部にしました。
当時の国際情勢からそうしたわけですが日本の最大の失敗でした。

併合は合法的で朝鮮の方から望んだ形でやりましたが
今となれば併合ではなく植民地として扱ったほうがまだよかった。

日本が戦争に負けると朝鮮人は手のひらを返し、日本人に対し
略奪や暴行など、非道な行為をしました。
とくに日本人女性は酷い目にあいました。

日本が強い時はすり寄って日本人になりたがったくせに
負けた途端、今度は日本人を襲い、残虐非道な行為をしながら
世の中が落ち着くと自分達のした事を日本人がやった事にして
自分達は被害者だと喚きだした。

彼らが日本人を非難する言葉は彼ら自身がやった事ですよ。
中国には日本人孤児が居たのに朝鮮半島にはいなかった。
当時の半島には沢山の日本人が住んでいたはずなのに。
朝鮮から引き揚げた日本人が特に女性がどれほど悲惨だったか
子供たちがどうなったか私たちはよく知るべきでしょう。
彼らは日本が弱くなれば再び同じ事をするでしょうから。

自民党が野党になった時に自民党を出て
自民党が政権を握ると出戻ってきた石破茂氏のお言葉

自民・石破氏 日韓関係「併合した歴史を認識すべき」(産経)
 自民党の石破茂元幹事長は30日、早稲田大で講演し、いわゆる徴用工訴訟などをめぐり悪化する日韓関係に関し「判決は国際法的に間違っている」としつつ、「合法であっても独立国だった韓国を併合し、(朝鮮半島出身者の)名字を変えることが行われた。そういう歴史があったことをどれだけ認識するかだ」と述べ、過去の経緯を踏まえた対応が関係改善に必要との認識を示した。
posted by はなまる at 17:01 | 日記