日本政府 ファーウェイとZTEを排除
日本政府が米国の要請でやっとファーウェイとZTEを
政府調達から排除する事を決めました。遅いわ。
もっとも表向きは安全保障上の脅威となる企業への適用として
中国との関係を鑑みHuaweiとZTEを名指しは避けました。
実質は同じだけど多少は配慮したと言う事か。
別に中国は感謝はしないでしょうが。

既にNZも豪も英国も既に排除をきめてます。
ファーウェイ副会長 はカナダで逮捕はされました。
中共の傘下にあるファーウェイやZTEは危険です。

ソフトバンクの通信障害は中共の報復のサイバー攻撃ですってよ。
ならますます、ファーウェイやZTEならを使うのは危険です。
企業も個人も政府に倣うべきですね。

しかしいよいよ、米中対立は深刻になりましたね。

アメリカは、5Gの通信規格争いで中国(ファーウェイ)が主導権を握ると、
あらゆる機密が中国にダダ漏れになるとの恐れから通信インフラの
締め出しだけでなくアメリカと取引を行う企業や団体にもファーウェイの
機器排除を要求しています。

ファーウェイの機器にバックドアが仕掛けられていれば
情報は駄々洩れですものね。
ファーウェイの携帯を大々的に宣伝している通販とか
どうするんでしょうか。
アメリカと取引していない個人だって嫌ですよね。
バックドア付きの携帯なんて。

その意味ではLINEもアヤシイと思うんですが。


総務省は「5G総合実証試験」をファーウェイ、ドコモや東武鉄道と
共同で 実施 するなんて言ってたけどこれも当然白紙でしょう。
中国とこんな事はやるべきじゃないと思っていました。

総務省も野田聖子が大臣でしたからね。
危ない危ない。

posted by はなまる at 21:46 | 安倍内閣