文喜相韓国国会議長の発言
文喜相韓国国会議長の発言
2017年5月、首相官邸で日韓慰安婦合意について、
「韓国人の大部分が間違った交渉だったと判断している。慰安婦は同意しなかった」
「(安倍晋三首相の)誠意のある謝罪さえあれば、(日本が慰安婦財団に拠出した)10億円は問題ではない。1円もなくても解決できる」

2019年2/8ブ ルームバーグとのインタビュー
「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-08/PMLGIP6KLVR801



■過去の日韓の約束に関する大統領発言
1965年 6月
 朴正煕 「国民の請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決されたことを確認する」
1993年 3月
 金泳三 「従軍慰安婦問題に対し日本に物質的な補償は求めない方針だ」
1998年10月
 金大中「韓国政府は過去の問題を持ち出さないようにしたい。自分が責任を持つ」
2006年 4月
 盧武鉉 「日本にこれ以上の新たな謝罪を求めない」
2008年 1月
 李明博 「日本に謝罪と反省は求めない」
2015年12月
 朴槿恵「慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決された」



韓国人は嘘つきです。
posted by はなまる at 00:58 | 日記