発言に大変驚き、残念に思うと申し上げた
河野太郎外相は15日の韓国の康京和外相との会談で
「発言に大変驚き、残念に思うと申し上げた」んだそうです。

「しっかりこの件で対応してくださいと(求めた)
謝罪と撤回(が必要)と再三申し上げているから、
言わんとすることは理解いただいたと思う」


で、韓国側は文喜相国会議長の発言に河野氏が言及しなかった
とコメントしたわけです。

河野大臣はどうしたのかしらね。
韓国に対して奥歯にものの挟まったような言い方しても無駄。
こんな遠回しの言い方で韓国が分かる筈ない。
これでは日本側が抗議しなかったと言われても仕方がない。

ほんとにこんな弱腰だったの ?
だとしたらガッカリね。
天皇は日本の象徴でしょ。
象徴天皇へのヘイトは日本そのものに対するヘイトです。
日本政府は腰が抜けとんのか !

韓国が何故、日本に対しここまで高姿勢なのか。
それは元々反日で特に今の文政権が北朝鮮寄りで
日本との断交を日本から言わせようとしているのかも。

北の核兵器を共有すれば日本なぞいくらでも脅し放題
核を向けながら日本侵攻も本気で考えているのかもね。


安倍内閣ももうちょっとはっきりしてもらいたいわ。
アメリカとの関係とか外交上いろいろあるんだろうけど
この際パフォーマンスも必要じゃない。
それとも黙って韓国への特別扱いを無くす方針かしら ?

韓国はアメリカからの圧力には敏感なようです。
「日本がさまざまな形で自分達の立場を歪曲して話している」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48834190.html

まあそれほど日本が米国でロビーしているなら結構だけどね。
米国はシビアに国益を考えているだけでしょ。
トランプさんは在韓米軍に費用がかかり過ぎて不満だし。
マジで半島から引くかもしれない。

そうなれば日本が最前線になる。
日本は憲法改正と核武装を考えたほうがいいです。
少なくともそういう議論をすべきですよ。 

posted by はなまる at 22:48 | 安倍内閣