ユネスコ世界記憶遺産登録制度改革
2月15〜17日、萩生田光一自民党幹事長代行は安倍総理の特使として
フランスを訪問しユネスコのアズレ事務局長との会談しました。

萩生田氏はユネスコの世界記憶遺産登録制が歴史認識問題を
悪化させるとして改革を要求し、複数の国に関わる場合は、
関係国の意見も踏まえるよう主張しました。


南京大虐殺という中国のプロパガンダがまんまと世界記憶遺産に
登録されちゃいましたね。外務省はなにやっとんのじゃ 😠

世界記憶遺産登録制度は特定の国に利用されないように
改革が絶対必要です。でっち上げの嘘を登録されたり
過去の歴史認識が新たな争いの元になっては迷惑だわ。
安倍内閣はそうした改革もやろうとしているわけですね。

韓国への対応や消費税など不満もあるけど
マスコミが報道しないこうした政府の活動も考えれば
やはり安倍内閣を支持するしかないわ。




posted by はなまる at 23:32 | 安倍内閣