外務省 韓国渡航者に注意喚起へ
外務省 が独立運動100年で 韓国渡航者に注意喚起ですって

来月3月1日に日本統治下の朝鮮半島で独立運動が始まってから100年の節目を迎え、 韓国内で日本への批判が高まるおそれがあることを受けて、外務省は自民党の会議で、 渡航者に注意を喚起するなど不測の事態が起きないよう万全を期す考えを示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190227/k10011829531000.html


3月1日って明後日じゃない。
注意喚起、遅過ぎですよ。
どうせならずっと渡航注意にしてください。
韓国旅行は危険ですよ。

マスコミに叩かれて防衛大臣を辞任して以来
鳴りを潜めていた自民・稲田議員が歴史教科書の近隣条項から
韓国を「除外」する事を提案しました。

それは良いけど出来れば近隣条項そのものを廃止すべきね。
日本の周辺には反日国しかないですから。
中国だって韓国と同じですよ。
ただ中国は韓国より狡猾だから露骨に天皇陛下謝罪なんて
云わないけど、敗戦の時は天皇処刑を要求していました。

ま、とりあえず韓国を近隣条項から外せば是非とも
これを子供たちに教えて欲しい。
敗戦の時、それまでは日本人であった朝鮮人が何をしたかを
(詳しくは小坪しんやさんのブログをどうぞ)


朝鮮戦争の真実―元人民軍工兵将校の手記
著者朱 栄福 出版日1992/10
そもそも朝鮮は、朝鮮側からの要望もあり日本統治され、
発展し、朝鮮人の寿命が伸びた事実があります。
戦時中は、共に戦いましたが、
日本が負けた事を知るとソ連の戦争参入に便乗して日本人を虐/殺したり、
日本人女性が強/姦されたりした事は、紛れもない史実です
台湾 にいた日本人は、台湾 人と涙ながらに別れて引き揚げて来ました。
しかし、朝鮮半島からは、「命からがら」逃げて来たのです。
終戦1週間前の1945年8月8日、
ソ連が日ソ中立条約 を破って対日宣戦を布告して満州と朝鮮に侵攻して来ました。
窓も門も開け放しのまま去った
日本人の空き住宅、商店、倉庫等にアリのように人間が群がった。
家財、衣類、食器、装飾物、楽器、娯楽品、靴、傘、書籍、自転車、
あらゆるものをかっさらい運び出すのに忙しかった。
町全体が怒鳴り合い、奪い合い、誰もが目を皿のようにして走っていた。
ある人はトランクを担いで逃げる。
皆走る、ぶつかる、ののしる、宝物を求めて、より大きい高級住宅に入る。
引揚げの惨事は北朝鮮 だけに起こったのではない。
南朝鮮(韓国 )においても、日本人に対し朝鮮人はあらゆる悪事を働いた。
北と南に民族性の違いはないのである。同じ朝鮮人、当然でしょう。
posted by はなまる at 18:33 | 安倍内閣