核武装について
北朝鮮はアメリカ大統領と直接会談に成功しました。
あんな小さな国しかも最貧国で独裁国が。
本来ならアメリカから鼻もひっかけられない国です。

例えばアフリカの小国の独裁者がアメリカ大統領と
会談するなんてありえないでしょう。

米朝会談が二度にわたって行われ世界の耳目を集めたのは
ひとえに北朝鮮が核武装したからです。
北の核武装を許したのは世界の失敗でした。

とくにオバマ政権の8年は中国の拡張も北の核武装も
全く抑えられなかった。
やはり口先だけ綺麗ごとをいう人はダメなんですよ。
オバマ政権は中国に懐柔されたパンダハガー政権だった。
トランプ政権は少なくともパンダハガーではない。

トランプ政権はアメリカファーストです。
韓国との大規模訓練も金がかかるからと終わらせてしまった。
アメリカは本気で韓国を見捨て在韓米軍を引くかもしれない。

そうなると日本は対中国最前線になってしまいます。
韓国の釜山に中国やロシアの軍事基地ができたりして。

韓国は核武装した北朝鮮との統一を望んでいます。
少なくとも文政権はそうですよね。
核で日本を脅迫してでっち上げた過去の捏造話で
いくらでも日本から金を巻き上げられる。
文政権はそう思っていたし、韓国人は日本には何をしても
良いと思っている。日本は殴っても殴り返してこないから。

日本もいい加減、憲法改正し核武装の議論をするべきですよ。
いつまでもアメリカに頼ってはいられないでしょ。
アメリカはアメリカの国益第一でそれに見合わなければ
同盟国でも捨てますよ。南ベトナムみたいに。

今日本はアメリカと仲がいいし、日米同盟は大事にすべき
でも日本は自立した軍事力を持つべきでしょう。
外交だって軍事力の裏付けがなければ他国から侮られる。

韓国が日本をバカにしてるようにね。
他国はまあ韓国より利口だからあれほど露骨じゃないけどね。
拉致被害者だって北方領土だって今のままでは戻ってこない。

それどころか、将来日本が他国に侵略され、
私たちの子供や孫たちが酷い目に合わないか、
真剣に考えないといけません。
中国やロシア、韓国・北朝鮮が信用できますか ?
憲法九条で国が守れますか ?

posted by はなまる at 21:03 | 日記