入管法改正の実態
入管法改正は移民法などと呼ばれましたが実態はどうでしょう。

「もう日本には行けない」海外の若者離れ進む? 新在留資格に課題
〈AERA〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00000096-sasahi-soci&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00000096-sasahi-soci&p=2

留学ビザの交付率が極端に低下したスリランカは、特定技能の対象国にも入っていない。スリランカの日本語学校の関係者は言う。「もう日本には行けないと、すでにロシア留学や台湾留学に看板がすげ替わっている。日本に行きたかったわけじゃない。稼げればどこでもいいんです」


こんな記事を読むとむしろ外国人労働者が規制されたんじゃない。
新制度と合わせた留学ビザ交付や難民申請の厳格化。

安倍内閣はただ外国人労働者を増やすだけじゃないわけね。
それにしてもマスコミのレッテル張りには気を付けないと
ネットでも保守層が移民法って批判してましたものね。

ついでに韓国人の就労禁止もやって欲しいわ。

人手が足りないと言ってる業界はたいていブラックでしょう。
アルバイトが大半の外食チェーンでバイトテロが起きています。
アルバイトも真面目にやる人が大半でしょうが、
安い給料で便利に使われる人が正社員と同じモラルがあるか
アヤシイですよ。外国人にも同じ事が言えます。

治安の為にも外国人は増えないほうがいい。
ヨーロッパなどを見るとつくづく思いますね。
posted by はなまる at 18:38 | 安倍内閣