マスコミの捏造と変節
さっきミヤネ屋を見てましたが、韓国との貿易について
かなり正確な報道をしていましたね。

最近は地上波も微妙に報道を変えた印象があります。
最初は韓国側の反論とか、韓国の不買運動などを報道し
日本政府に圧力をかけ、世論誘導を図ろうとしたのがミエミエ。

しかしここ数日は、韓国に対するの数々の疑惑や日本政府の要請に
全く答えなかった事なども報道するようになりました。
この変化はなぜか ?

小坪しんや氏のブログを読んでなるほどと思いました。
徴用工裁判で韓国は日本企業を敵に回した。
三菱や新日鉄など大企業を敵に回しました。

日本のマスコミのスポンサーは誰か。
勿論パチンコなど、韓国系のスポンサーもいるでしょう。
でも大部分は日本の企業です。

日本政府に対しては平気で嘘や捏造や報道しない自由を
行使してもスポンサーには弱かったのね。
三菱が韓国内の財産を差し押さえられた。

他にも沢山の大企業が同じ目に合うでしょうが
スポンサーが損害を受けるのにマスコミはそれでも
韓国を庇うのかったら庇えるわけない。

いくらあっちに乗っ取られていても、
報道も金しだい、スポンサーしだい。
それがマスコミの本質です。

だからと言ってマスコミの嘘が直るわけではない。
ミヤネ屋でも韓国政府と韓国の一般人は別で反日ではない
過激な不買運動をしている人は活動家で一般の人ではない
なんて念を入れて報道してましたよ。
事あるごと韓国や韓流の宣伝もしています。
少し前には韓国と日本人のカップルをだして日本人女性に
韓国男性は紳士というイメージがあるなんて発言させてました。


韓国の一般人は反日ではないという嘘を報道してました。
韓国人は反日です。子供の時から反日教育を受けてます。
韓国では性犯罪も詐欺も日本よりはるかに多い。
そういう事は絶対に報道しません。


posted by はなまる at 17:21 | マスコミ