ボルトン氏とWTO
WTOで日本と韓国が激しくぶつかったようです。
韓国は日本のホワイト国外しを差別的と批難。
一方の日本は輸出管理と反論。

ここは徹底的にやるべきですね。
WTOがなんと言おうとこれは日本が決める事
その基本姿勢をはっきり示し国際社会に訴えるべきです。

まあ韓国が何言ってもホワイト国外しは変わらんでしょう。
パブコメではなんと3万件の意見が寄せられ90%以上が
ホワイト国外しに賛成ですから。

韓国ではジーソミア破棄をチラつかせて米国が
仲介に乗り出すのをマジで期待していたんですって。
ボルトン氏が日韓を来訪するのはその為と思っていた。

でもボルトン氏は全く日韓の貿易問題に触れなかった。
そんなの日韓が勝手に解決しろってとこでしょ。
そもそも米国に話は通ってますよ。

韓国は日本旅行ボイコットや不買をしていますが
当然、日本から韓国への旅行も落ち込んでいます。
マジで危険ですからね。領事館や大使館でさえ
危険なんだから。

釜山市は日本との文化交流を中止しました。
朝鮮通信使のパレードも中止で結構な事ですわ。
朝鮮通信使なんて鶏泥棒でしょ。
韓国側は当時の朝鮮が日本に文化を教えてやったって
歴史を書き換えているんですよ。

対馬とか九州は韓国の観光客が減って大変だと
マスコミは煽ってますが日本もここで引いてはダメ。
ホワイト国外しは制裁ではなく貿易管理の強化。

制裁としてはビザの強化は是非やって貰いたい。
観光ビザの復活、留学・就労ビザは禁止。
対馬には自衛隊を増強すべきでしょう。

日韓が無関係になって困るのはさあどっちだ !



posted by はなまる at 23:34 | 安倍内閣