「韓国なんて要らない」
「韓国なんて要らない」という見出しの週刊ポストの記事が
炎上して抗議の縁切り宣言をした人たちがいます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000084-dal-ent

有田芳生議員とか深沢潮さんとか 内田樹さんとか。
この人たちは先の日本女性暴行事件にも一言も言わないし
例の日本シねには批判しないで多分喜んだ側でしょう。

韓国は嘘をでっち上げて日本を誹謗中傷しています。
それはOKで日本が韓国を批判すれば許せないと圧力をかける。
言論を弾圧するのは政府とは限らないのね。

週刊ポストもだらしがない。
一日で謝罪するんだから。
炎上も計算に入れた売り上げ作戦か ?って思います。

小学館自体、元々は親韓派っていうか反日派みたいな。
ただし、週刊誌も出版社も売れなきゃ話にならない。

このところ売れてるのは嫌韓派の本ばかりでしょ。
週刊ポストも売らんがためなんでも書くんですよ。
ただし「韓国なんて要らない」という記事の内容は
それほど間違ってない。事実に沿ってる。

見出しは扇情的だけどそれは週刊誌の常。
読者に受けようとしてそういう見出しになったんでしょ。

あっち系の人達がテレビが韓国を叩く人ばかり出す
って文句言うけどテレビ局だって視聴率が欲しいし
これまでのように嘘ばかりつくとネットで叩かれるし
そもそも嫌韓派が増えたのはマスコミが韓国を持ち上げて
本当の姿を隠していた事がバレたからよ。

ムン政権の発言ややった事を見れば日本人なら
嫌悪感をいだくでしょうよ。

それでも韓国の反日ヘイトは正義、日本の韓国批判は
ヘイトって批難する人たちが余計嫌韓を煽るんですよ。
posted by はなまる at 23:20 | 日記