首里城とKの法則
首里城炎上の原因はまだ分かっていませんが玉城デニー知事は
韓国に旅行中だったそうです。
まさにKの法則か ?

首里城祭りのイベントの準備を夜中までやってその直後
出火したけどそのイベントの中身がスゴイ。
なんと昔、琉球王が就任する時、三跪九叩頭をして中国皇帝の
使節を迎える任命儀式を再現していたそうです。

三跪九叩頭とは朝鮮の国王が中国皇帝の使者に対して、土下座をして、頭を地面につける。それを3回やって、更に3セットやる。三跪九叩頭をやっているうちに国王の額が血まみれになっていた。

へー朝鮮だけでなく琉球もこんな事やってたの。
今時こんなイベントをやれば中国人は沖縄は中国の
属国だと思うだろうし、実際、中共は沖縄は中国の一部だと
云ってるしそれを裏付けるイベントをやっていたんですね。

沖縄の人は日本の一部であるより中国に三跪九叩頭する
属国であった方がいいんですかね。

日本から莫大な補助金を貰いながら、米軍基地反対
首里城が燃えれば知事が東京に飛んできて再建の費用を要求する。
なんか似てるね、お隣の国に。

ところでKの法則はマイナスばかりではありません。

韓国向けビール輸出99.9%減 「不買運動」影響か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00000023-asahi-brf

しかし日本のビール会社の9月の販売数量は全社が
前年同月比で2桁プラスの大幅増ので二桁の増益 !

旅行も韓国からの観光客は半減したけど外国人旅行者の総数も
インバウンドの金額も増加しました。
ま、ビールも旅行もラグビーのおかげもあるけどね。

これを機に旅行会社もどこかに偏らないように幅広く
世界からお客に来てもらうように戦略を練った方がいいですよ。
特に韓国や中国に依存してはダメ。
これは全産業に言える事です。

ところで韓日議連会長が「東京五輪日韓共同特別委員会を作りたい」
と言ってますが全力でお断りしましょう。

posted by はなまる at 19:08 | 日記