国民保険と生活保護 小野田紀美議員ガンバ !
自民党の小野田紀美議員が国会で質問しました。

「日本への留学ビザを出す前に健康診断をやるべき。安定的かつ継続的に学ぶためにも健康状態の確認は必要。医療目的の人が留学ビザで日本に来て国保を悪用することはあってはいけない。対策すべき」


全く持ってその通りですね。
国保は私たちから高額の保険料をとり成り立っています。
保険料を支払わない外国人がなぜ国保に入るのか。

留学ビザだけでなく就労ビザも出す前にちゃんと
健康診断すべきです。それも日本国内の信用できる
病院を指定して健康診断をやって貰いたい。

病気の場合は本国にお帰り願うべきです。
私たちが外国人の医療費まで負担する義務はない。
生活保護も同じです。

そもそも日本に暮らす外国人は仕事を持ち
生活能力のある人と決められています。
なぜ外国人が日本の生活保護を受けられるのか
あってはならない事です。

日本の社会保障が外国人に食い物にされている。
なぜ政府はこうした事にちゃんと対策を取らないのか。
行政改革を云うならまず真っ先にやるべき事です。

それにしてもなぜ野党はこうした質問をしないのでしょうか。
政府を批判するならいくらでもネタはありますよ。
桜の会なんぞより外国人の生活保護を禁止せよ、とか
国保の悪用を許すなとか、そういう質問をすれば
一辺に支持率は上がります。

なぜそうしないの ?
そりゃいうだけ野暮ね。





posted by はなまる at 23:26 | 安倍内閣