条件付きでGSOMIA終了を回避・・・なんじゃそれ
韓国が条件付きでGSOMIA終了を回避しましたが
その条件てのが気になるのよね。
韓国大統領府の発表によると
「いつでも破棄できるが、破棄を中断しただけ」だって。

そして日本が貿易管理を元に戻さなければ破棄。
つまりさっさとホワイト国に戻せって事ですね。

日本の経産省の貿易管理部長による会見では

・韓国はWTO提訴手続きを停止する。
・半導体材料3品目の輸出管理については個別審査に変更なし。
韓国側が輸出管理を厳格に行う実績を積めば解除への検討もあり得る

この3番目が、韓国への譲歩なのか単なるリップサービスなのか。
これまで行わなかった局長級会談を課長級会談後に行うそうだから
それを注視しましょう。

日本側は表向きジーソミアと貿易管理は別という態度。
是非それを貫いて欲しいわ。

韓国は北朝鮮から肘鉄をくらい、アメリカからの圧力でヘタレ
なんとか日本に貿易管理を緩めて貰い、戦略物質を他国(北)に
横流ししたいと思ってるでしょう。
日本はむしろ貿易管理を厳しくするべきです。
解除の検討は100年くらいかければいいわ。

それにしてもムン大統領は最後まで勘違いして破棄に突っ走ると
思っていたけど・・・正直残念だわ。
安倍内閣は絶対に韓国に譲歩してはダメですよ。

徴用工でも財団を作るとか日本企業に寄付を求めるとか
そんな話に乗ってはダメです。
財団を作るなら韓国がかってに作ればいい。
日本側は一銭も出しちゃ駄目。
企業にもしっかり釘を刺さなきゃ。
posted by はなまる at 21:53 | 安倍内閣