日本 化石賞 受賞
日本がNGO(非政府組織)団体から化石賞を受賞しました。
理由は地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP25」で、
小泉環境相が行った演説に、石炭火力発電についての具体的な
言及がなかったからですって。これで二度目ですね。

日本が石炭火力発電を進めるのは東北大震災の原発事故で
原子力発電の利用が中々進まないからです。
必要な安全対策をして再稼働すればいいと思いますがね。

そして日本の石炭火力発電は最新の設備を作れば
二酸化炭素の発生などはかなり抑えられます。
古い設備は壊して最新の設備にドンドン変えていくべきです。

ところで世界中で最も二酸化炭素をだしているのはどこでしょう。
中国ですね。
なぜ中国ではなく日本に化石賞が送られるんでしようか。
中国には怖くて送られないのかしら。
環境団体には中国がお金を出しているダミーもあるんですって。

ほら例の16歳の活動家グレタ・トゥンベリさんを支援している
アースジャスティスという団体のバックは中国です。
環境団体が狙うのは環境利権。もしくは中国の工作機関。

だとしたら日本の進める石炭火力発電は正しいんだわ。
安い石炭で二酸化炭素など汚染物質を出さないキレイな
火力発電を目指しましょう !
posted by はなまる at 18:31 | 日記