日中会談
12/23の日中会談で安倍総理は云うべき事は言いましたね。

北朝鮮の非核化に向けた連携の確認
国連安全保障理事会決議の完全な履行
尖閣諸島周辺での中国公船の活動の自制
東京電力福島第1原発事故後の日本産食品輸入規制の早期解除
拘束されている日本人の早期帰国
新疆ウイグル自治区を含む中国の人権状況や
香港情勢について「大変憂慮している」
などなど・・・

習近平国家主席を国賓として招待する代わりに
出来るだけ注文を付けた感じ。

私としてはあくまで習近平国賓に反対ですがね。
でも国民が反対すればするほどかえって安倍総理の立場は
中国に対して強くなると思うんだけど。

そういえば中国は日本の中国へのイメージが悪いのを
気にしてマスコミの報道に文句をつけています。
日本のマスコミなんぞ中国にビビッてウイグルの事も
あんまり報道してないし中国の悪口は言ってませんよ。
それでも中国は気に入らないんでしょうね。

マスコミはもっともっと俺様を誉めそやせー
日本人が中国に靡くように印象操作しろー
でもそんな事したらますますマスコミは信用を無くすじゃない。

そもそも尖閣に浸入して日本の領土や資源を奪おうとしている
中国に日本人が良いイメージを描くハズがないでしょ。
ウイグルやチベットの事も日本のマスコミは報道しなくても
情報は入ってきますからね。特に香港は日本にも近いですし。

ああした恐ろしい国が日本の隣国である事にもっと
警戒心を持つべきだと思います。
だからと言って戦争もできないし経済的にも無視できない。

どうやって中国と共存していくかは、日本外交の重要課題。
丁度訪中のタイミングでIR疑惑で秋元議員逮捕。
これって何かのメッセージでしょうか。
日本のIRに中国は入れませんよって事 ?
この際、中国マネーに汚染された政治家は徹底的に排除ですね。
posted by はなまる at 22:27 | 安倍内閣