NHKの大誤報
クリスマスに北朝鮮がアメリカにプレゼントするのは
もしかしてミサイル発射かと心配していた矢先の事。

NHKはこの日午前0時22分ごろ、オンライン版で「北朝鮮のミサイル 海に落下と推定 北海道襟裳岬の東約2000キロ」という速報を流した。しかし、その後速報を削除した後、0時45分ごろ「訓練用の文章で、事実とは異なる」と説明・・・・安保および核拡散専門家でマサチューセッツ工科大(MIT)教授のビピン・ナラン氏は今回の誤報に対して「このような特別な時には、このような偽アラームが戦争を引き起こしかねない」と批判した。

まあもし、この誤報のせいで戦争が起きても
NHKは絶対責任は取らないでしょう。
誤報でした、だけでろくに謝罪もしない責任者が辞める事もない
他のメディアもたいして批判はしない。同じ業界同士甘いんです。

処で北からのクリスマスプレゼントって結局何だったのかしら。
まさかNHKの大誤報がプレゼントって事はないわね。
もしかしたら核兵器の返礼を貰うかも知れないんだから。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000015-cnippou-kr
ミドルベリー国際問題研究所(NIIS)のジェフリー・ルイス教授は誤報訂正直後、直ちにツイッターに「メディアが作った間違ったアラームがあった」と書いた。

米国科学者連盟(FAS)のアンキット・パンダ上級研究員も誤報訂正直後、「滅びる偽アラーム。先のツイートを削除する」と書いた。

安保および核拡散専門家でマサチューセッツ工科大(MIT)教授のビピン・ナラン氏は今回の誤報に対して「このような特別な時には、このような偽アラームが戦争を引き起こしかねない」と批判した。

特に「バックナイン(ゴルフのラウンド後半部)にいたトランプがアンドロイドでこのアラームを見て、その周辺の誰もこれが間違っていると証明しない状況を想像してみなさい」とし 「覚えておきなさい。彼は対応措置として直ちに米国の核兵器発射を命じることができ、誰も彼を止められない」と声を高めた。

posted by はなまる at 21:52 | 日記