ほんとの事を言われて頭に来ちゃいました
立憲民主党・辻元清美議員
「総理が疑惑まみれと言われている」
「タイは頭から腐る。そろそろ首相自身の幕引きだ」

安倍総理
「意味のない質問だよ」
「私に言わせれば、質問ではなく罵詈(ばり)雑言の連続。
反論の機会は与えられずに(質問を)終えられた。
こんなやりとりでは無意味、と申し上げた」

誠にもってごもっともだけど,ほんとの事を言われたご本人や
立憲は激怒懲罰動議を出すだの総理に謝罪せよだのと大騒ぎ。
もううんざりだね。

疑惑まみれは辻元氏を含む野党のほうでしょ。
以下の発言はすべて自分の事を総理に言い換えている。
これってお隣の国にそっくり同じね。

辻元清美議員の国会発言
総理、最後に申し上げます。「鯛は頭から腐る」という言葉、ご存知ですか?これはですね、英語とかロシア語でもあるんですよ。死んだ魚の鮮度は、魚の頭の状態から判断できる。従って、社会、国、企業などの上層部が腐敗していると、残りもすぐに腐っていく。総理が、桜とか加計とか森友とか、疑惑まみれって言われてるから、それに引きずられるように、官僚のしめしがつかない。私ね、官僚の皆さん可哀想です。心を痛めてる官僚の皆さん沢山いると思いますよ。今回も見るに見かねて内部からじゃないかなというくらい心配しています。子供の教育にも悪いです。
 長期政権だからじゃないですよ。最初からやってるんですから、桜を見る会だって、森友だって、総理大臣になる前から講演に行こうとしてた。
 まあですね、ここまで来たら、原因は鯛の頭。頭を変えるしかないんじゃないですか。私は今日総理が、しっかりケジメを付けると仰っらここまで言うつもりはなかったです。まぁ「私の手で憲法改正を成し遂げたい」と。総理の手で成し遂げることは、そろそろ総理自身の幕引きだと申し上げて終わります。


ああほんと立憲なんて政党は腐った鯛よ。
まとめて消えてほしいわ。
posted by はなまる at 18:55 | 安倍内閣