新型肺炎がやばい事に
新型肺炎がいよいよやばい事にいよいよなりました。
国内で二次感染がおこり死亡者が出ました。
中国が隠匿し初期対応に失敗した時点で観光の名目で
武漢からいっぱい中国人が入国してました。

既にその時からウィルスがばら撒かれていました。
第一の加害者は中国だけど日本政府も後手に回った。
WHOの発表など待たずに中国からの入国を禁止すべきでした。

いまだに中国人が入国しています。
中には発病したら日本で治療するつもりの人もいますよ。
その治療費は日本持ちですか。

今更入国禁止しても遅いという人もいますが、
中国人の治療までする余裕はないでしょ。
感染のリスクを減らすために中国全土からの入国は
禁止すべきですよ。
政府がなぜそうしなかったのか、まあ二階氏とかね
公明党とかね、反対する人が多いんでしょう。

与党にも日本人の命より中国に媚びる政治家が多いんです。
官僚もしかり、でも官僚は政治家がこうしろと強く
命ずればそれに従うと思います。

残念ながら安倍内閣もその点、遅いし弱かった。
それは与党内に媚び中が多かったからでしょ。
経済界も中国依存が強い。

でも中国に依存し中国に媚びることは結局高くつくんです。
中国の観光客が減ってさらに日本を感染国とみて
他国からの観光客も減りますよ。
二階氏の故郷和歌山でも感染者が発生しましたね。
中国にマスク送っても返ってくるのはウィルスと領海や
領空の侵犯だけですよ。

いまだに桜なんぞで騒いでいる野党は論外
本当に怖いのは与党の中にいる売国奴です。
そして安倍内閣もその影響をうけているんです。
posted by はなまる at 18:38 | 安倍内閣