クルーズ船内の「感染拡大」は日本で船上隔離が行われる前だった
今日やっとクルーズ船から陰性の乗客が下りました。
船上検疫にはいろいろな批判がありましたが
検疫前に感染はかなり広がっていたそうです。


国立感染症研究所はクルーズ船内について「船内での感染の実質的な広がりは、検疫前だったとの明確な証拠がある」とする報告書を18日付で公表した。乗客の発症日が7日をピークに減少したことや、船の医務室の受診者が1月22日ごろから増え、2月1日が最多だったデータなどを掲載している。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55805160Z10C20A2CE0000

横浜につく前の沖縄でクルーズ客を乗せたタクシーの運転手が
感染してましたからその時はかなり広がっていたんでしょう。

船では感染者が出た後もパーティーやカジノを開き
バイキングやレストランも開いていたそうで、そりゃ感染するわ。

私は一度だけあの船に乗ったことがあります。
大きな船だから普通はあまり込み合いません。
でもバイキングは朝から夜遅くまで開いているし
レストランではたいてい相席だしパーティではみんな仲良く踊るし、
下船前日のバルーンパーティではアトリウムの吹き抜けの階段や
廊下までびっしり人で埋まります。

しかも一説によれば乗客や乗員に香港人のパスポートを
持った武漢人がかなり乗っていたらしい。

クルーズ船はまあ何とか終わったとして、いまだに中国人が
入国していますから、これからも感染は広がるでしょう。
それを思えば今回たくさんの検体が取れたのはこれからの
治療に役立つでしょう、てか役立たないと困る。

それにしてもアメリカやイギリスは知らん顔して
まるで日本に感染の責任があるような記事を書いた
メディアもありましたね。

日本に責任を押し付けたい船会社や某国が金を出したのかも。
日本のメディアはもちろん政府のやり方が悪いと印象操作。
ったくどこのメディアは腐ってるわ。

検疫中の医療関係者も感染したのは残念だけど
3400人もの人が乗った船の検疫なんて初めてでしょ。
失敗もありますよ。それをこれからに活かさないと。

それにしても中国から入国はすべて拒否してほしい。
習近平氏も国内が大変なのに日本に来ないで !
posted by はなまる at 21:40 | 日記